Homeスポンサー広告FX成績>アルバイトした方が良いかも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイトした方が良いかも

2009.12.08 Tue

ブログのコメントで
「新聞配達した方が家族のためですよ。
 FXなんてギャンブルと同じなんだから。」
と意見を頂きました。

FXはギャンブルではないと思うのですが、
リスクはあるので、新聞配達の方が安定していますね。
ただし、新聞の購読量って年々下がっているので
将来性って意味では厳しいですかね。

新聞配達って言えば、高校生の頃に誘われましたが、
部活のサッカーの練習があったことと、
朝がとにかく弱いので断りました。
その代わりに、部活の練習の無い時は
他のアルバイトをしてました。

当時は、大学の学費を貯めないと
いけないなんて思っていたのですが、
たいした金額にならず、がっかりしたことを覚えています。

まずは、ラーメン屋さんでアルバイト。
サッカー部の同期の実家が経営していたお店。
ラーメンを作ることも餃子を焼くことも、
このお店で教えてもらったので結構得意です。
今は、ブランクがあるので難しいかも…。

通常は自転車でこのラーメン屋さんまで通っていたのですが、
大雪が降ると交通手段がなく、
父に車で送り迎えをしてもらっていました。
これってお車送迎付きアルバイトです。

高校3年になって、部活を引退してからは、
コンビニでアルバイト。
半年くらいは働いていたので、ほとんどの業務はできます。
フランチャイズで経営する方が多いと思うのですが、
オーナーは、ほとんど眠る間もないので地獄です。
間違ってもコンビニのオーナーだけにはなりたくないです。

浪人中は、長野から東京にひとりで出てきたので、
生活の為に、慣れているコンビニでアルバイトしてました。
日中はアルバイトして夜間の予備校に通っていたので、
お金がなく精神的にも肉体的にも辛い時期でした。

大学生の期間は、時間もたくさんあったので、
アルバイトのハシゴのような状態で、様々な仕事をやりました。
牛丼屋、地図製作会社、しゃぶしゃぶ屋、デザイン事務所などです。

今、思うと、もっと沢山のアルバイトを経験したかったのですが、
生活もあるので、時給の良い仕事に少しずつ、
移動していくような状態でした。

皆さんは変わったアルバイトなんてしたことありますか?

大学卒業と同時にデザイン会社に就職し、
その後、デザイン会社を設立したので、
ここ最近まで、すごく忙しく、
他の仕事の事って考える暇もなかったです。

今はデザイン事業を中心にFX事業、
今後は不動産事業と飲食事業を計画中です。

FXが意外と手ごわく簡単には稼がせてはくれませんので
他の事業までには手が回りません。


今日のリハビリトレードは枚数少なめでエントリー。

12/07(月) FX成績 ドル円

(1)外オン(+11,300) 
(2)外オン(+-0)
(3)DMM(+-0)
トータル(+11,300) 



↓応援クリックをお願いします(笑)↓
クリックありがとうございました。


にほんブログ村 為替ブログへ


エンジュク投資ブロガーズに参加しています。

コメント

*おこんばんは~

ままんちゅ家には高1のバカたれ息子がいますが、
最近、肩をこわして腐っています。クサクサ
このまま最後まで野球を続けることこそが、継続は力なりなのか、
中途半端な気持ちで腐ってる事が中途半端なのか・・・

今日、このブログを読んでちょっと母の考えが固まってきました!
苦しい我が家の家計を支えるべく、アルバイトを薦めて世間に放とうと思います。大学は東京へと行っておりまして、早稲田か慶応に入るそうです。

アッ笑っちゃだめ( ̄‥ ̄)=3 ボクチャン大マジなんですもん!!

私と娘より先に首都へ向かう予定ですので、こちらもヨロシクお願いします(▼ω▼)v

コガネムシさんのように180枚でトレードできるオトコにてやって下さい(*人*)

*ままんちゅさん

コメントありがとうございます。

息子さんの事ですが、
私はどんな形でも野球を続けるべきだと思います。
「継続は力なり」は、私も一番好きな言葉です。
レギュラーになれなくても続けることで、
忍耐力や友情など人生の上で
大事な事が身につくと思います。

アルバイトはお勧めはしませんが、
自分のお小遣いくらいを稼ぐことは可能ですもんね。
お金を稼ぐことの難しさを知ることで、
お金の大切さを知って、
親がいかに大変か解りますから。

家計が大変なことは、なにげに伝えた方が良いかもしれないですね。
大学に行きたいのならば、奨学金など、様々な方法があるので、
友達や先生なんかに相談すると思います。

早稲田か慶応を目指しているんですね。
受かると良いですね。

お手伝いできることは言ってください。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koganemushi2.blog100.fc2.com/tb.php/268-453b4760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。