Home>2011年03月  TotalPages2 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社を10個くらい設立した気分です。

2011.03.30 Wed

気がついてみればドル円はすでに82.46円になっています。
本業の事務作業が忙しくチャートを見れないうちに
あっという間に円安になっていました。

週明けから、会社の決算に間に合わせるように、
会社の登記変更を行っています。

今回は、移転、取締役変更、目的変更、公告方法の変更の登記です。
その1ヶ月後には株式の分割、資本金の減資の登記を行う予定です。

この程度は自分でできると思って、本を見ながら、
登記書類の作成を行っているのですが、
会社法は複雑で解りづらくなっているので、
理解するのに時間がかかり、なかなか進みません。
連日、会社と法務局との往復をしている状態です。

ホント、手続きが複雑で会社を10個くらい設立した気分です。
スポンサーサイト

放射能汚染

2011.03.26 Sat

福島原発の放射能漏れにより、
関東の浄水場に規定値以上の放射性物質が検出され、
乳児は水道水の飲用を避けるようにとのアナウンスがありました。

この水に関しても、ペットボトルの買い占め族が発生して
自宅の近所のスーパーやドラッグストアには
開店前から人が並んでいました。
本当に必要な乳児に行き渡るように願うばかりです。

その後ニュースで知りましたが、
乳児のいる家庭にはペットボトルの水が
支給されているようなのでひとまず安心しました。


今週のトレード結果です。
ドル円は値動きが極端に少なく自分にとっては難しい相場でした。


FX週間成績
ドル円

03/21(祝)  +5,457 
03/22(火)  +5,115
03/23(水)  +3,212
03/24(木)   +934
03/25(金)  +2,680

total    +17,398   


※ブログを書き始めた深夜になってから
 かなり動きが出ています!!




↓応援クリックをお願いします(笑)↓
クリックありがとうございました。


にほんブログ村 為替ブログへ


エンジュク投資ブロガーズに参加しています。

プラス213,954

2011.03.21 Mon

先週末のトレード結果です。

先週は急激な円高に進み
戦後最高値となる76.25円をつけました。
その後の協調介入により円安に進み81.76円をつけました。
その大きな値動きで利益が出ています。


3/18(金)トレード結果

ドル円 80.642 ロング 18万通貨
決済 81.219 プラス103,860

ドル円 80.356 ロング 10万通貨
決済 81.254 プラス89,800

その他 プラス20,294

合計プラス213,954


↓応援クリックをお願いします(笑)↓
クリックありがとうございました。


にほんブログ村 為替ブログへ


エンジュク投資ブロガーズに参加しています。

Fukushima 50 … 名もなき英雄

2011.03.20 Sun

アメーバニュースで以下のような記事を読みました。
いまも戦っている方たちに感謝したいと思います。


 「Fukushima 50」という名前が、われわれ日本人が知らない間に海外で大きく知られる存在になっている。

 これは、福島原発で残って作業する東京電力や関連作業員たちの呼称だ。文字通り命がけで戦っている50人のチームに対しての賛辞の報道が、海外メディアでは多く見られる。もちろん、日本では報じられることがないのは残念な限りだが。

 詳しく知りたい人は、すでにウィキペディアでも、「Fukushima 50」の項目が作成されているくらいだから、一読してみると良いだろう。

 英BBC、米ABC、CBSなどのテレビでは、灯りのない原発施設の中で、白い防護服を着用して原子炉の爆発を防ぐための作業に従事していると報道されている。

 まさしく「名もなき英雄」。勇敢な作業員たちに「Fukushima 50」の名前が付けられ、そう呼ばれている。いつ終わるともわからない戦いが続く英雄たち。私心を捨てて取り組む姿には、同じ日本人として誇らしい限りだ。

http://news.ameba.jp/20110320-10/

原発事故について 東電社員のブログより

2011.03.19 Sat

東京電力の福島第二原子力発電所・電気機器グループに所属している女子社員が、SNSの日記ブログに記載している記事です。


<みなさんへ>2011年03月15日21:36

今日の朝方 発電所から避難させられ福島の親戚の家で家族と合流しました。とりあえず私は無事です。お前だけは安全な所へ行け…と言われ泣きながら企業さんの車で発電所をあとにしました。東電はすごく叩かれてる…でも逃げずに命懸けで作業を続けてるのも東電です。どうか非難しないで下さい。私も東電の社員として福島第二原発の所員として昨日まで現場対応にも参加してました。

大津波警報の中 夜中の3時で足元も見えないまま死ぬ覚悟で海の目の前での復旧作業…冷却機能のある機械は海側のため津波でやられてしまいなんとか復旧しようとみんな必死でした。みんな疲労と空腹と戦いながら足を引きずりながら作業にあたっていました。冷却機能を復旧できなければ第二原発も第一原発のような爆発が起きていました。それを防いで全号機冷温停止させたのも東電です。発電所を見捨てて逃げればこんな状況では済まされません。逃げずに立ち向かっているんです。

津波の影響は想像を遥かに超えていました。地震だけであれば第一原発の爆発も起きなかったんです。みんな自分の命を顧みず 停止する作業に全うしてます。多々噂があるけど避難勧告の圏外にいれば健康に影響ある程浴びる可能性は低いです。健康に影響がある程浴びるのは発電所で頑張ってる作業員のみんなです。寝ず食わずで現場に行っています。噂に左右されず 避難勧告圏外へ避難して外気になるべく触れないようにして下さい。彼氏は今もずっと発電所で夜勤を続けてます。今はただ皆の安全を祈るしかできない…。

一番怖いのは発電所で作業している皆です。逃げずにそれに立ち向かっているのは東電と関係企業さんです。家族との連絡がつかない人もたくさんいるけど現場へ向かい作業をしてます。それだけは忘れないで下さい。一人でも多くの人に知って欲しい。悪用防止の為コピーではなくURL公開して下さい。発電所のみんなは逃げずに今も戦っています。

住民の皆様には不安な思いをさせて大変申し訳なく思っています。誹謗中傷覚悟の上で名前も載せます。皆を守る為自分の命と引き換えに今も作業をしている人がいます。こんな状況ですが 自分の命を顧みず立ち向かっているみんなを見て 一緒に復旧作業に当たることができて 東電社員であること 福島第二原発所員であることを誇りに思います。早く発電所へ戻り復旧作業に行きたいです

※mixiより引用して掲載しました
http://news.ameba.jp/20110316-297/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。