Home>2009年01月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX取引とは

2009.01.02 Fri

FX取引(外国為替証拠金取引)とは

多くの外貨建て商品では、通常外貨を買ってから
後に売るという取引になりますが、
FX(外国為替証拠金取引)では逆に外貨を売ってから
一定期間後に買い戻すことも可能です。
レバレッジを利用することによって
証拠金の何倍もの外貨を取引することができます。
為替レートが同一の時の、売り相場と買い相場の差(スプレッド)が
他の金融商品に比べて小さく、
金利差によるスワップポイントも、他の金融商品より有利です。

FX(外国為替証拠金取引)では、常に何らかの通貨を売り、
何らかの通貨を買う、という取引をします。
例えば、日本円を売って米ドルを買う、
米ドルを買ってユーロを売る、というような取引をしています。

例えば、1ドル=100円、レバレッジ20倍で取引する場合、
50万円(5000ドル相当の円)を証拠金として預託すると、
5000ドル×20倍=10万ドルの取引が可能となります。
つまり、証拠金は取引額の5%になります。
1ドル=100円のときに取引開始して10万ドルを買い、
その後、円安となって1ドル=110円になって売ったとします。

このときの収支は、

1ドルあたり 110円-100円=10円 ですから、
10万ドルでは100万円の利益となります。

相場の動きが逆の円高となった場合は
100万円の損失となります。

簡単には以上の取引となります。


FXの必勝法はここに(笑)↓
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。